おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索

フラワエッセンスについて
サロンホームページリンク
 
rss atom






植物たちがもつピュアな波動を水に転写し、自然の力で活性化されたものです。フラ ワーエッセンスの中には植物の他に鉱物、海の生物、動物、自然環境からも作られて います。フラワエッセンスをそれぞれの波動が私達の感情の乱れやショック、トラウ マから生じた心のバランス乱れを穏やかに整え、本来の自分らしさをとりもどし自分 の人生を歩んでいけるようサポートしてくれます。
フラワーエッセンスはエッセンシャルオイルやハーブ製品と違い、植物物の抽出成分 などの物質的なものは含まれていませんので副作用もなく赤ちゃんから高齢者、ペッ ト、動物、植物にも安心してつかわれております。
またフラワーエッセンスは薬ではないので無害で習慣性もなく、他の療法や薬と併用 ができます。

フラワーエッセンスの歴史は古く古代から伝え用いられてたといわれております。
オーストラリアの原住民であるアボリジニーの人々は花の朝露からとれるフラワー エッセンスを、治療薬として用いてきました。フラワーエッセンスを花療法として体 系づけたのは1930年代のイギリスの著名な細菌学者であり、ホメオパジーの医師でも あったエドワード・バッチ博士です。
バッチ博士は健康とは肉体的要因よりも心理的な不安定により損なわれる事が多いと 着目し、それまでの名誉ある医師を辞め5年の歳月の研究により38種類のフラワー エッセンスを完成されました。以降現在フラワーエッセンスは世界各国でつくられて おり、ヨーロッパ諸国、アメリカ、他の国々で広く愛用されています。

※フラワーエッセンスは医薬品ではありません。また医療行為に代わるものではあり ません。






選び方

各フラワーエッセンスの効用をお読み頂き、自分の心の状態や感情にまっちしている と感じるエッセンスや、気になるエッセンスが今必要なエッセンスでしょう。

エッセンスの組み合わせは5種類ぐらいまでの組み合わせが効果的です。

使用方法

・1日3〜4回 各種4滴直接舌にたらして服用してきださい。
その際はスポイドに直接触れないようして、清潔を保つようにしてください。

・緊急時やエッセンスを飲みたいと感じる場合は、頻繁に(10分ごと)服用してく ださい。
エッセンスは飲む量ではなく、飲む回数が大切です。

・カウアイフラワーエッセンスには品質を保つために、保存料としてブランディーが 含まれています。
アルコールが飲めない方、アルコールの味が苦手な方はお茶、ハーブーティー、お 湯に入れてお飲みください。

保管場所

直射日光をさけ、電磁場の影響がすくないところに保管してください。






カウアイフラワーエッセンスの創始者ケン・カールソンさんはハワイのカウアイ島のノースショアーにあるキラウエアの青い海と空、川、山と緑と花に囲まれた丘の上で、この土地を愛し守りながら愛情こめて一つ一つエッセンスを手作りされています。

カウアイフラワーエッセンスが作られる場所は、昔ハワイのカフナ(シャーマン)が神聖なセレモニーをおこなったヘイアウと呼ばれる神殿です。このヘイアウは直径5メートルぐらいの土地で、石でサークル状に囲まれています。その中央に大きなクリスタルが置かれ、地面には地球からのエネルギーをエッセンスに伝えるために数多くのクリスタルが埋められています。とても穏やかで奥深いエネルギーを感じます。

カウアイフラワーエッセンスのお水もこのヘイアウで作らています。
満月の夜カウアイの海水、雨、山の湧水を古代ハワイアンが用いられた方法で調合し三日三晩ねかせ、祈りをこめて作られたお水が「カウアイ・ホーりーウォーター」です。(聖水)この神聖なお水にケンさんがつんできた花びらやクリスタル、宝石の波動をを転写し、このお水の波動がそこなわれないよう保存料として少量のブランディーのみが含まれています。

ケンさんはフラワーエッセンスの品質をとても大切にされています。
ワンアンドオンリーでは、ケンさんの愛するカウアイフラワーエッセンスのそのままの本物を大切にみなさまにお届けいたします。

ケンさんの作るフラワーエッセンスはカウアイ島のありとあらゆるエネルギーと、ケンさんの愛がいっぱいつまっているとてもパワフルで繊細な素晴らしエッセンスです。






カウアイフラワーエッセンスと出会いとても感じるものがありました。「このカウアイフラワーエッセンスの創始者とぜひ会ってみたい」と直感的に思ったので早速連絡を取り、カウアイ島へ出かけました。

こうしてケンさんと会うことができたのです。初めにケンさんのフラワーエッセンスのセッションを受けました。

ほんの1〜2分で私のエッセンスを選んでくれました。どれもこれもすべて自分で思いあたることばかりでした。

その後楽しくエッセンスの会話がすすみました。私はケンさんがこの土地を愛し守りながら、1つ1つのエッセンに愛情をこめて手作りをし、そのエッセンスの質がこわれないようにカウアイ島で誕生したエッセンスそのままをエッセンスを使う人達と分かち合うという、ケンさんの心のありかたや、深い愛、穏やかな人柄にふれ衝撃をうけました。ケンさんは心かフラワーエッセンスを愛し喜びを感じているのです。ケンさんのライフワークです。

私はケンさんが心から愛し愛情をこめて作られてるカウアイフラワーエッセンスを日本の皆さんと分かち合えたらどんなに素晴らしいだろうという思いをケンさんにワクワクしながら伝えしました。そのときはまだ、ケンさんとの出会いが美しい物語の始まりになるとは思いもしなかった。

そのときのケンさんはすこし驚いた様子で、カウアイフラワーエッセンスのお水(カウアイフラワーエッセンスは全てこのお水から誕生しています)をつくっていたときにケンさんが受け取ったメッセージを語ってくれました。

「この水を必要としている所があります。この水をわけてほしいとくる人に分けてあげなさい」というメッセージだったのです。ケンさんもいつもメッセージを受け取っているそうですが、このようなメッセージを受け取ったのは初めてだと、優しく笑いながら語っていました。

そしてこのメッセージをを受け取ったのは私がケンさんの所に訪れる2日前のことだったそうです。

ケンさんは「この水は君への贈り物だよ。日本の海か川に流すといいよ。おおきく流れがかわっていくよ」と語りお水を私の手に手渡してくれました。この不思議な偶然を味わい、驚きでいっ ぱいでした。

帰国後すぐにケンさんから手渡されたカウアイ島のお水をきれいな海に感謝をして流しました。流したとたん暖かくとろけるようなカウアイ島の凝縮した気がどんどんひろがっていきどこまでひろがっていくんだろう?と感じたくらいその気はひろがっていくのです。
身体もぽかぽかと反応しています。

海を背に歩いているときも海の方から熱い熱風でおされている感覚がありました。そしてそれだけではなかったのです。

後日私の知人からびっくりする話を聞きました。その海の近くを車でドライブしてた知人が、ちょうどお水を流した周辺に光が降りてるのに気づき「この場所に光が降りてたっけ?」と不 思議に思い車をおりてその周辺に行き、いつもと気が変わってることに気づいたそうです。彼女は「清められてる」と感じたそうです。その話を聞いた私はとても驚きと感謝の気持ちでいっぱいになりました。なんてすごいんだろう。あのカウアイのお水。

ケンさんにこのストーリーを感謝をこめてお話しました。ケンさんも驚いて「美し物語だね」と喜んでこの物語を分かち合いました。

そして今、皆さんにこのケンさんがとても大切に愛情こめて作られているカウアイフラワーエッセンスをカウアイで作られた状態そのままの本物のフラワーエッセンスを皆さんにお届けできることになったのです。